Menu

音符

動画のBGMの選び方

youtubeでBGMに音楽を使用する場合、著作権が発生します。なかには、無料で利用できるものもありますから、そのようなものを選びましょう。どのような場合に著作権が問題とされるのかについてご説明します。

詳しく見る

展示会

企業アピールの場所です

展示会を行う際に、展示ブースの出来栄えは非常に重要になります。ですから、イメージ通りの展示ブースを作ってくれる施工業者選びが、非常に重要になってきます。デザイン面や費用面、評判などを色々と比較してから、どの施工業者に依頼するのか決めるようにしましょう。

詳しく見る

オフィス

在宅でもできる仕事

在宅てもできる仕事として、かなり以前からテープ起こしというものが存在しており、現在でも人気のある仕事です。テープ起こしとは録音された会話内容を文字化する仕事であり、現在ではその会話内容をパソコンで入力していくというのが、その内容になります。

詳しく見る

男性

導入による効果

マーケティングオートメーションは、マーケティング活動をツールにより自動化し効果を上げるための手法である。近年では日本でも導入が広がっており、成功事例も増えている。部署間での連携が緊密になり、売上増につながるといったことがある。

詳しく見る

映像

動画にBGMを付けるなら

自分で撮影した動画をyoutubeに投稿する場合、バックに音楽を付けたいという人は少なくありません。ただ、プロの作品を無断で使用すると著作権侵害に当たるため、そういう時は著作権フリーの音楽を探して利用するようにします。

詳しく見る

攻守何れにも使えるツール

ウーマン

デジタル時代の新ツール

マーケティングオートメーションはデジタルマーケティングにおいて欠かせないツールとなっています。業務の効率化、コンバージョン率の向上を目的に利用されるケースが多く、マーケティングの実践の場で攻めの施策、守りの施策いずれの場面でも効果を発揮しています。その、マーケティングオートメーションは既に多くの企業で導入が行われており、事例が豊富に揃っています。導入を検討している経営課題を抱える企業の方は実際のマーケティングオートメーションの事例を参考に導入を検討してみましょう。成功しているマーケティングオートメーションの事例の1つとして、休眠顧客の活性化があります。休眠顧客の活性化の事例とは、会員登録などを行なってからのアクションが無い、あるいは非常に薄い顧客を選別し、その属性の顧客が反応しそうなコンテンツやクーポン券の配布を自働で行うというものです。設定こそ行う必要がありますが、マーケティングオートメーションでは休眠顧客の分類からメールの配信までを行なってくれるので、人が行うよりも圧倒的に効率的で、もれなく、タイムリーな配信が行えます。マーケティングオートメーションを使わずに、ただメールを乱発するよりも、結果的にメールの開封率が高まり、顧客の活性化やコンバージョン率の向上にも繋がっている事例が多くあり、様々な業種で効果を発揮しています。この様にマーケティングオートメーションを駆使する事で効果的なマーケティングが行えるので、顧客の活性化やコンバージョン率の向上を行いたいと考えている方は積極的に活用しましょう。

Copyright© 2018 マーケティングオートメーションを導入【休眠顧客の活性化の事例】 All Rights Reserved.