Menu

動画のBGMの選び方

音符

有名な曲はNG

youtubeに動画をアップする際に、多くの動画には音楽が流れています。BGMに使用する音楽には、著作権が発生します。誰かが作った音楽を勝手に使用することはできません。著作権が切れてからも50年間は保護されますから、知らない音楽だからといって大丈夫という保証はありません。一般的に、アーティストが歌っているものは、所属事務所などが管理をしています。CDやデジタル音源のようなものは、レコード会社が扱っています。映画やドラマ、アニメなどのBGMに使われている曲は、制作会社に問い合わせる必要があります。特に注意が必要なのは、お店などで動画を撮ったときに音楽が流れている場合です。そのままyoutubeに動画をあげてしまうと、著作権が問題となることがあるようです。また、youtubeで自分で歌っている場合なども、カラオケ用のBGMなどを使うと、著作権に引っかかるおそれがあります。自分が作詞・作曲したオリジナルの音楽でない以上、なにかしらの権利が発生すると思ったほうが良さそうです。youtubeで無料で使うことのできる音楽ですが、著作権使用料が無料で商用可能なものを使ってください。どんな音楽を流す場合も、よく調べてから使ったほうが良いでしょう。大勢の人が使っているものを参考にするのが、良さそうです。youtubeに動画をあげる際には、著作権についてしっかり勉強してから、楽しい動画をアップしてください。

Copyright© 2018 マーケティングオートメーションを導入【休眠顧客の活性化の事例】 All Rights Reserved.