Menu

動画にBGMを付けるなら

映像

無断使用での公開はNG

youtubeは毎月の視聴者数が約15億人という、世界最大級の動画共有サイトです。投稿されている内容もプロのアーティストによる作品から素人が撮影したペットや赤ちゃんのスナップまで、多種多様です。また、最近ではオリジナル動画を配信して広告収入を得るユーチューバーなる人たちも登場し、話題を呼んでいます。誰でも気軽に動画を投稿し、たくさんの人に見てもらえるチャンスのあるこのyoutubeですが、投稿時には気をつけなければならない点があります。それは、他人の著作権を侵さないようにすることです。BGMに他人の作曲した音楽を使用する場合、それが有名な曲であれ無名のアマチュアの手になるものであれ、無断で使用すると著作権の侵害に当たります。これに該当にすると、youtube側から警告を受けたり、アカウントが凍結されたりするおそれがあります。こうしたトラブルを避けるには、著作権フリーと呼ばれる音楽を利用するのが賢明です。著作権フリー音楽とは、作者自身が著作権を放棄している、つまり他人が自由に使用しても構わない音楽のことをいいます。インターネット上にはそうした音楽アプリがライブラリ化されたサイトがいくつもあるので、ダウンロードしてyoutube動画のBGMなどに使うことができます。アプリを選ぶ際は、まず利用規約をしっかりチェックするようにします。著作権を放棄しているといっても、すべての音源が無制限に使えるとは限りません。作者の意向により、使用するのは構わないが事前に連絡すること、アマチュアは自由に使えるが商用利用は認めない、勝手に改変するのは認めないなど、さまざまな条件が課せられているケースがあります。これらをきちんとクリアしたうえで、なおかつ自分の好みや動画のテーマに合った音楽を選ぶようにします。

Copyright© 2018 マーケティングオートメーションを導入【休眠顧客の活性化の事例】 All Rights Reserved.